overview_hero1_20100924


新型 iPod nano が発表された当初から、これが腕時計になったらいいなー、と思っていました。現在ではこんなのこんなのも登場していますが、どれも質感的にはイマイチ、いや、サンもしくはヨンです。nanoの質感を損なうこと無く、シンプルでムダのないデザインの腕時計キットはないものかとずっと探していたのです。

そんな折、この記事に出会いました。

iPod nanoを腕時計に仕立てる最強バンド(動画あり) gizmode

見た瞬間、しばらくの間気を失っていて、気がついたら申し込んでおりました。このとき去年の11月。

そして待つこと4ヶ月、ついに先日ブツが届きました!

 IMG_0859
IMG_0860
IMG_0861
IMG_0863

IMG_0865

待った甲斐がありました! シンプルでミニマルなデザインはiPod nano と非常に良くマッチし、まるで純正品のような逸品です。アルミ削り出しのフレームもなかなかの質感。フレーム結合部のツラがちょっとズレているために若干詰めが甘いかなと思うところはありますが、概ね大満足の仕上がりです。

こいつが届いた翌日、名古屋栄のApple Store にこれを持参してnanoを買いに出かけました。店頭で実物と色を合わせたりしてチェックしていたら、店員さんに「ソレ何?」と聞かれちゃいました。説明したところ、商品名をメモっていましたよ。

しばらく使ってみた雑感です。

◆良いところ
・製品そのものがクールでナイス。買って良かった!
・nano背面のアップルマークがそのまま活きている。超重要。

◆イマイチだったところ
・フレームが真ん中で割れてnanoを挟みこむように取り付けるのですが、その真中の接合部が、ちょっとツラが合っていない。このあたりは日本製だとありえない所。
・バンドはエラストマー樹脂っぽいけど、これがまた、ホコリや糸くずがくっつくのですよ。 
・nanoの表示画面が、すぐにスリープに入る。なので時間を見ようと思ったら横のスイッチを押さなきゃならない。意味ねェ!
・結構電池が減るのが早い! 毎晩充電が必要かも。 

特にバンドは何とかしたいなあと思ってます。 ゴム感は少ないものの、ホコリが付着りまくるのが頂けない。中国の工場に頼んで牛革製のモノを作ってもらおうかと画策中です。

そんなわけで、久しぶりに満足度の高い買い物をした気分です。注文から配送までが長かったけど、途中経過のお知らせメールが来るたびに気分が高揚しました。

ちなみに、この製品は KickStarter というサービスを利用して作られました。これはアイデア、企画はあるのだけど需要が測れない、という人のために、応援してくれる人を公募するためのものです。詳しくはこちらにまとめられています。

TikTok+LunaTik:ナノの時計キットプロジェクト via 藤シローの複眼ウォッチング

なんというか、逆「たのみこむ」みたいな感じですね。プロダクトアウトマーケティングの新しい形を感じました。

Nobu