iPhoneを片手に香港を歩き回っていると、いろんなところで目にするのが、PCCWのHotspot。ネットに接続しようとすると大抵の場所でPCCWを拾いますからね。ものすごい普及率です。

もしかしてこのWiFiサービスがあれば3G接続なんて必要ないんじゃないの? と思った私は、早速試してみることにしました。

香港国際空港の到着ロビーにある7-11で、PCCWのWiFiバウチャー(プリペイドカード)はあるか? と店員のおっちゃんに聞くと、「無い」との答えが。おかしいなぁ、コンビニで気軽に買えるんじゃなかったのか? その時はあきらめて、別の日に上環のMTR駅にある7-11に行くと、店外の広告にそれらしき商品が掲載されているじゃありませんか。早速店員に聞くと、「ちょっと待って」といって探して出してきてくれたのが、これです。

wifi


158HKD。これの中にカードが入っていまして、コスると英数字が現れる様になっており、そいつがIDとPWです。これで、30日間、PCCWのWiFiが使い放題になると良わけです。早速試してみました。

◆便利だと思ったところ
・速い
・SoftbankのSIMを差したまま、ネット接続ができる

◆イマイチなところ
・バス、電車などで移動していると切れる
・WiFiスポットが切り替わる度にID、PWを入力し直さなくてはならない

結論から申し上げますと、3Gの代わりとするのはいささか無理がありそうです。iPhoneを持っていつでも気軽にネット接続したい、というときに、わざわざHotspotを探すのも興ざめです。つーか、接続が切れる度にID、PWを入れ直す必要があるというのが非常に面倒くさい!

そんなわけで、携帯電話機での使用はおすすめできません。腰を落ち着けてラップトップなんかを使うには良さそうですけどね。

ちなみに、今回私が使ったのは158HKD/30日間でどんなデバイスでもHotspotが使えるというプリペイドカードでしたが、使用するデバイスを1個に限定すれば、移動機なら28HKD(3HKと同じだ!)、ラップトップなら48HKDで、1ヶ月使い放題となるプランもあります。ただ、こちらはクレジットカードでの支払いで、初期登録がちょっと面倒ということもあって、なかなか気軽に使おうという気にはなりませんでした。

PCCW WiFi メインページ (要Flashなんです、いまどき! だからiPhoneから見られない!

Nobu