今月2回目の香港行きでございます。今回の旅程は、

3/16(火)CX531 中部国際16:50 -> 香港22:10
3/19(金)CX532 香港16:30 -> 中部国際21:00

という、午後便・午後便のパターン。平日の出発なので午前中に業務をこなし、昼食を採ってから出発ができるのがポイント。帰着日も平日で、午前中を業務や電話対応に充てるために午後便を選択。

という内容でいつもの航空券エージェント(格安航空券屋さん)に座席の確保を頼んだところ、なんと帰国便が満席とのこと。仕方が無いので翌日、翌々日の便は無いかと聞くと、なんとこれもまた満席。時間を変えて午前便にしてもどこも空いていない。香港からの客が多いということらしいんですけど、イースターまで期間があるしなんでこんな時期に一杯になるんだろうか?

とはいえ、キャセイのWEBサイトで同じ内容の旅程をチェックすると、価格が10万円以上するものなら取れるんですね。私の経験からですと、こういった場合は出発日が近づくと「キャンセル空き」でディスカウント枠に回ってくるケースが多い。なので、エージェントの方にキャンセル待ちをかけておくようにお願いしておきました。

翌々日くらいに、エージェントの方から電話がかかってきまして、無事にキャンセル空きで確保できたとのこと。ほーらね、ちゃんと取れた。もし取れなかったら中華航空になるところでしたよ。ちなみに、中華航空だとかなり直前までディスカウント価格で座席が確保できます。そして、まず満席にならない。

無事に座席が確保できたら、今度は座席番号の確定です。私はマルコポーロクラブのシルバーステータスとなっているので、エキストラレッグルーム席が無料で予約できます。座席予約の完了から数日すると、WEBサイトの予約画面に座席指定の操作ができるようになるので、こちらで簡単に指定が可能です。

あとは、最近知った国際ローミング通話でのアジアマイル稼ぎの設定も併せて行い、万全の体制で香港行きにのぞみます。ちなみに、Twitterをやっている人はキャセイ日本をフォローしておきますと何かと便利ですよ。このローミングサービスもこちらのつぶやきで知りました。

今回香港に行ったらD25HWを3HKで試してみようと思っております。後日レポート予定。

Nobu