現在手配している商品のチェックのため、工場のある厦門(アモイ)に行ってきます。アモイというのは福建省の南部、海沿いにある街でして、比較的栄えているところだったと覚えています。ちょうど台湾の対岸にありますね。今回の訪問がたぶん3回目くらいになります。

さて、名古屋からアモイまで飛行機で行くとなると、いくつかのオプションが考えられます。主なものは以下の通り。

1.関空からアモイへの直行便。全日空。12:30着。
2.関空からアモイへの直行便。アモイ航空。20:00着。
3.中部国際から香港へ行き、香港からアモイへ。キャセイなど。夜着。
4.その他。

知り合いの方がよく利用するのが、1.だそうです。やっぱり日系キャリアが安心なのかな。約3時間で行けるので当日のお昼には現地に着きます。 デメリットとしては、朝早起きして関空まで行かなきゃならないのと、その費用(新幹線などで往復約2万円)。そして何より、航空運賃の高額さ。一応「エコ 割」などという正規割引プログラムがあるのだけれども、それでも20万円近くしちゃうんですよ! キャセイならビジネスで香港まで行けるぜ! 知り合いの 方も、通常は12万円くらいの運賃だと言っているので、やっぱり割高です。故に却下。

2.のアモイ航空だと、これがぐっとお安くなって約5万円ほど。一体この値段の差はどこから来るのだ・・・? しかしそれでも関空に行かなきゃならないのは変わらず。

今ちょっと気になって朝の乗り継ぎを調べてみたんだけど、最寄りの土岐市駅からの始発で行っても関空着が9時ですぞ。10:10のフライトなので、8時過ぎに到着するくらいで行かなきゃならんのだけど、これじゃ間に合わないじゃん。どうやって行くんだ? 車か?

さて、そんなわけで3.なのですが、いつも私が利用する格安航空券のEMU(おすすめですぞ!)で航空券料金を調べてもらったところ、燃料サー チャージ込みでも55,800円だとのこと。もちろんキャセイパシフィック航空です。名古屋ー香港はいつもの午前便を利用でき、帰りもいつもの最終便。香 港ーアモイはキャセイのグループエアライン、ドラゴン航空でのフライトです。てゆうか、香港へ行くだけの便よりも安くないかい? いいのか、これ?

いつものキャセイが使えるのはありがたいし、何より名古屋発ってのが助かります。香港ーアモイの便が夕方になるために、ちょっと待たなきゃなら ないのがマイナスですが、どのみち当日は移動だけになりそうなので、よしとします。帰りは香港でストップオーバーができるそうですから、アモイから引き上 げた後は香港で2日ほどステイします。これもまたメリットですね。

4.については特にコメント無し。杭州やら上海やらいろいろと経由する便があるそうなんですが、値段と利便性で3.よりもメリットがあるとは考えにくいので、これも却下です。

それにしても航空運賃の不思議、ですねぇー。個人で手配する場合で考えると、やっぱり日系キャリアは手が出せません。他と比べても特にサービス がいいというわけでもないし、100%日本語のみで利用できる、というのもそんなにメリットはないですからねぇー。日本へ就航している便なら、大抵は日本人、もしくは日本語OKのCAがいますから。そしてキャセイの値段も不思議ですな。なんでアモイ便もついて香港行きとそんなに変わらない値段になるんだろ うか。香港ではよく「2個買うと1個おまけ」みたいなサービスがあるけど、そういうノリなのかな。うーむ、奥が深いぞ。もしかしたらマイル稼ぎにこうした 便を利用するのが効果的かもしれませんね。

ちなみに今回のスケジュールは、20〜24Mayの5日間です。週末は香港にいるので、ご一緒できる方は声をかけてくださいねー。

Nobu