日本での販売開始から送れること約2ヶ月、ようやく私の手元にもiPhone4が届きました。すでにショップでデモ機を触ったりしていたため、改めて驚くようなことが無かったのがちょっと寂しかったりして。あ、でもフリーのメモリ領域が300MB以上あったのにはびびった。3GSではせいぜい130MB程度だったからね。

さて、本体が届いたので私がやるべきことと言えば、日本で使用するためのSIMカードを準備すること。今やかなりの方が携帯電話機にはSIMカードと呼ばれる情報チップが差し込まれていることをご存知だと思いますが、iPhone4から従来のSIMカードより小さなサイズのマイクロSIMというものに規格が変わってしまいました。これにより、私が今までiPhone3GS(もしくはそれ以前の3G)で使用していたSIMが、そのままでは使用できません。

sim1

左がiPhone4用のマイクロSIM 右が従来のミニSIM

sim2
裏側はこんな感じ

今回私が行ったのが、今まで使っていたミニSIMを、電話番号、契約プランなどをそのままに、マイクロSIMへと交換する手続きです。事前に近所のソフトバンクショップ(田舎にあるごく普通のショップ)にて電話で確認を行ったところ、交換手数料1,995円だけで対応できますよ、とのことだったので、安心して出かけていきました。ところが、事態はそんなに簡単ではなかったのです。

このショップでは同様の処理を私が来る前に2件ほど行ったことがあったそうです。こんな田舎で、私よりも先に輸入版iPhone4を手に入れてSIMの交換に来た強者がいたとは正直驚いたのですが・・・

(余談ですけど、今回私が購入した香港版は、Apple Store Online HK で発売開始直後にポチったものです。なので、世界的に見てもかなり早いタイミングで入手した自信はあります。でももし英国版もしくはJBしたものであれば その限りではないですが・・・)、

でもよくよく話を聞くと、それまでiPhone3GSもしくは3Gを使っていたという方が、新たにiPhone4に変更する際、それまでのSIMをマイクロSIMに変更したよ、という内容のお話らしいです。なーんだ、ちょっと安心したよ。てかもし私と同じような事を考えている方がこんな片田舎にいるのであれば、是非友達になりたいです。

閑話休題。
で、ソフトバンクショップに行きました。結論から言いますと、今回の私の様なケースは初めてだったため、処理に結構な時間がかかりました。でも無事に交換が完了できて、今も問題なく使用できています。今回の交換作業のポイントを下記します。

・大前提として、すべて自己責任で。もし何か不都合があったとしても、すべて自分の責任で行う覚悟が必要です。

・店舗によっては処理に時間がかかるかもしれません。私の場合は3時間以上かかりました。これはオンライン端末で登録ができないため(iPhone4のIMEIを登録する必要があるのですが、香港機だと登録ができない)、FAXなどで本部(?)と確認作業を行う必要があるためです。私は登録が完了するまで一旦仕事場に戻って、ショップから連絡を待ちました。

・無事マイクロSIMを発行してもらえても、iPhone4本体のアクティベーションが完了していないと通話確認ができません。なので、可能ならばMacBookなどを持参するといいかも?!

こんなところでしょうか。自己責任と、時間がかかるのを覚悟しておく必要がありそうです。なお、登録の際にIMEIを伝える必要があるのですが、通常これはiOS内の設定項目内に記載されています。開封したばかりでアクティベーションも済んでいないiPhone4の状態では、そもそもiOSを利用することができないので、これを見ることができません。なんという矛盾。困った挙句にショップの人にホットモック(実働サンプル)のSIMを一旦借りれないかと尋ねて、そのSIMを入れようとしてSIMトレーを取り出してみたら、なんと、SIMトレーにIMEIとシリアルナンバーが記載されていました。

sim4
SIMトレーにIMEIが記載されていた!

sim3
それにしても、ものすごい加工精度ですな

この番号をショップの方に見せて、登録作業を行ってもらいました。でも結局、先述のように海外端末はオンラインで登録ができないためにFAXなどを使って本部と確認を行う必要がある、といってさらに時間を費やすことになったのですが・・・。

そんなこんなで、無事にマイクロSIMをゲットしました。でもまだiPhone4本体のアクティベーションが済んでいたいために、とりあえず持って帰って動作確認を自宅で行うことに。で、今のところ問題なく使えています。

これでようやく、私のiPhone4ライフがスタートしました。さしあたっては、FaceTime でビデオ通話をしてくれる相手を募集中です。


※注意!!!!
本文中でも書きましたが、上記の作業はあくまでも自己責任でお願いします。ショップの方にも何度も念を押されました。

※補足
孫さんの熱心な努力の甲斐があってか、今やソフトバンクは世界一便利なキャリアとなっています(個人的な感想ですが。そして通話品質云々はさておき)。海外でも1,500円程度/日でパケット通信使い放題が登場してから、敢えてSIMロックフリー端末を手に入れる必要性もかなり薄くなってしまいました。無用な手間、トラブル、そして費用をかけないためにも、私はロックフリー端末を無理して手に入れることをあまりおすすめしません。

ですが、それでも敢えてロックフリーを使いたい方、とにかくロックされているのが生理的に嫌な方(私です)は、是非仲良くしてください。共にマイノリティとして支え合っていきましょう。^^;)

Nobu